秋吉台・秋芳洞で遊ぶ

2004、3、21 

大草原を駆ける風
奇岩を創る雨
豊かな命を育む陽光
ゆったりと横たわる台地に
花々に四季を彩られ
大自然の偉業を感じる


秋吉台は日本最大のカルスト台地で国定公園(4502ha)及び
特別天然記念物(1384ha)の指定を受けている。
秋吉台の雄大な景観は、石灰岩の岩肌が露出するラピエ、
月のクレ−タ−のような凹地のドリ−ネやウバ−レ、ポリエなどがあり、
異国的な雰囲気をかもし出しています。

秋吉台を造っている石灰岩は、3億年の昔、海の中で
サンゴ礁として生まれ、
この石灰岩は雨水に溶けるという性質があり、独特の
カルスト地形を作った。
石灰岩の表面の複雑にからみあう模様は、
心揺れる美しさをかくしています。
                                    パンフレットより抜粋

a
錦帯橋から秋吉台へやってきた。
天気は曇。
デイパックに折り畳み傘を忍ばせ、秋吉台を歩いた。
ル−トは気の向くまま。
あらゆるコ−スがありそうです。
こういう凹地がいっぱいある。
コ−スの近くに何処まで続くのか、大きな穴があった。
ここに来るまで、
2月に野焼きが行われていて草は炭化しており、
ズボンの裾は真っ黒になってしまった。
あっちゃ〜
今から九州に行くっていうのに…
(ノ_−;)ハア…マイッタ
秋吉台の説明 読んでちょ(⌒▽⌒)ノ
近くのピ−クを目指していたら、途中にこの「剣山」があった。
ここはピ−クという感じではなかった。
大昔は山になっていたのかも?
雨水に溶かされ波状に凸凹になっている。

 ☆画像クリックで大画像☆          剣山からの展望

 ☆画像クリックで大画像☆         近くのピ−クからの展望
                        数多くの凹地が確認できます。

秋吉台のド真ん中に道路が通っています。
それにしても、このラピエの凄い量には驚いた!
ラピエ (石灰岩柱)
若竹山から、観光基点を望む。
馬に乗って見物出来るようです。
値段は、行っての楽しみに!
帰りに、秋吉台科学博物館に寄ってみた。@無料
デッカイ アンモナイトだ!
熊の剥製もあったよ。
山で熊に会った時の免疫作りの為にハリコ♪(o^_^o)


                             学習しよう♪
            カルスト
             石灰岩は水に溶けやすいため、石灰岩地は特有の溶食地形がみられます。
            これをカルスト台地と呼びます。カルストという語は旧ユ−ゴスラビアの有名な
            石灰岩地の地名です。

            石灰岩柱 (ラピエ)
             カルスト台地には石灰岩の柱がたくさん見られます。この柱をラピエと呼んで
            います。ラピエの近くに行き、その表面をみると多くの溝が上から下へと見られる
            ものや、波状に凸凹になっていることに気づきます。これは石灰岩が雨水に溶か
            されることを物語っています。

            ドリ−ネ
             カルスト台地にの上に降った雨は岩の割れ目をつたわって地下に流れ込みます。
            水は石灰岩を溶かすので、そこにはドリ−ネと呼ばれる凹地ができます。秋吉台は
            ドリ−ネの密度が高いことで世界一と云われています。

               この後、秋芳洞に向かいました。

Ads by TOK2