シロウマアサツキを追って

ほんとは、
シロウマアサツキとハクサンコザクラとミヤマムラサキを見たいと
白馬岳・雪倉岳・朝日岳に出掛けることにしたわけなんです。

前回、
白馬岳の山頂で雷に遭遇して、この地域はトラウマとなっていたが、
予報は曇空。降水確率10〜20%。雷は来ないと確信し、
蓮華温泉を基点に一泊二日で一周することにした。

展望は無理だろう。でも、
このお花達に出会うには、この時期しかない。

仕事を17時に切り上げて、
自宅に帰り大急ぎで準備して18時出発した。
遠い遠い蓮華温泉…

ひたすら 下道を走る。
途中から雨が降り出し、蓮華温泉への林道は濃霧で視界10m。
ホグランプを照らし、ヘッドランプは消した。この方が見やすいのだ。
ノロノロと、、蓮華温泉に到着したのは 1:30 だった。
走行距離 314km。
もう既に、駐車場は9割程埋まっている。
ここも人気エリアのようだ。

自宅を出発して 7:30 経っていた。
遠いなぁ〜 蓮華温泉。
2度めの蓮華温泉だぁ〜 感慨に更けるより寝なきゃ!

3時間睡眠取らないと、今までの体験で身体に不調を来たすことを
知っている。目覚ましを5時にセットして爆睡モ−ド突入!


目覚ましが鳴る前に、雨の音で目が覚める。
「雨の中 歩くのヤダなぁ〜」

2005、07、23 蓮華温泉 5:40 <1440m>
    曇 天狗の庭 7:19 <2025m>
白馬大池 8:38 <2360m>
小蓮華山 10:48 <2745m> 2768.9m
三国境 11:36 <2705m> 2751m
雪倉岳避難小屋 13:08 <2375m>
雪倉岳 13:50 <2580m> 2610.9m
アン部 14:54 <2015m>
小桜ヶ原 (沢) 15:18 <1990m>
アン部 15:37 <2015m>
水平道分岐 15:46 <2025m>
朝日岳 16:46 <2418m> 2418.3m
朝日小屋 17:32 <2125m>
車のドアを開けると、なんと!雨は上がっていた。
その時はガスが下の方にあり、山々が見えていたのに、
出発した時はガスが上がり、このような視界に…

先ず朝日岳に登って、大池経由で下るのが理想だけれど、
反対廻りが楽ちんじゃないかと思い、大池経由で朝日岳を目指すことにした。
実際は、アマカッタ!
登りの途中で、太陽が顔を出す。
晴れてくれぇ〜 と祈ったが。
白馬大池までのコ−スは歩きやすい。
ガスの上に出たようだ。
左が朝日岳だろうか?

登山道脇には色んな花が咲いている。
道草ばかりしていた。

天狗の庭では、展望良く、ミヤマムラサキが咲いていた。
白馬大池すぐ手前からの展望
下界は毎日猛暑でぐったりしていたが、なんと涼しいことか!
アルプスの風は、気持ちいい〜
白馬大池に到着です。
ハクサンコザクラは満開だったけれど、まだ花が少なくこれからのようです。
ハクサンコザクラは小さなお花だった。
小屋付近で目立ったお花。
ハクサンコザクラ
なんて可愛い花なんだろう。
白馬大池小屋は賑わっていた。
きょう、
栂池から登っている、ネッ友ののぶさん を探したけれど、
まだ到着していない模様。
ロ−プウェイ始発が7:00くらいだから無理だよなぁ〜

稜線で目立ったお花
もうすぐガスの中に突入です。
もう視界は無しか!
後を振り返る。
気持ち良い稜線歩き♪
視界が無いかと思いきや、ガスが取れるときがありラッキ−
途中の小ピ−クから雪倉岳を望む。朝日岳も見えている。
あそこまで歩くのか。遠いなぁ〜
小ピ−クから歩いて来たコ−スを返り見る。
登山者が多い。