ふるさと

2001〜2002 私の故郷は、四国の最南端。交通は不便であるが、今でも自然はいっぱい。
         
       明石海峡大橋

豊田を20:00に出発、2:00SAに到着したが、既にライトアップは終了していた。
 
       
   
          2001年最後の御来光
    太平洋から登る御来光、久しぶりに見た。
   遠く太平洋を眺めている。  
   
     高知県の名所  桂浜
竜馬の銅像は、この位置より右手山の上にある。
        入野の浜

   南端に向かう途中にある。
       大岐の浜

この浜を過ぎると、もうすぐ我が家
 
          

日本最後の清流、四万十川。通りすがりに、撮影。
四万十川のひとコマ。

今年の年末は、これぞ!四万十川というものを撮りたい。

我が家は、四万十川を渡り、まだ40分掛かる。
 
       
    

      竜串の浜

幾千の長い時の流れをかけて、
風と波がつくりあげたオブジェは、
悠久の夢とロマンがいきずく、まさに自然の偉大なる芸術そのもの。
 
   
   
    右上に見えるのは、海中展望塔。グラスボ−トも運航している。  
 

 
             海の透明度。
        昔に比べれば、悪くなった。
この一帯は、蜂の巣のような岩だらけ。ほんとに見事である。  
   
   観光客もずいぶん減り、すれ違った人は10人ほど。    海の透明度、これ以上悪くならんで欲しい。  
   
        いろんな形の岩、岩、岩、、、 上に上って撮る。廻りの人には、変な人と思われたかも、、、  
 

このように、いろいろな形のものがある。
 
   
        まさに、竹そのもの。    
   
    真ん中の凹みは、大人が寝れるほどの大きさ。 四国最南端のシンボル、足摺岬。絶壁の高さ80m。  
  今年の正月(2〜3日)は、大雪になる。めったに雪は降らない土地なのに、何十年ぶりだろう。

3日、今日帰らなければならない。
車の上には、10cmほどの積雪。

ほんとに、4WDでよかった。
 
  言わずと知れた、はりまやばし。   ふるさとでは、久しぶりの雪。  
 

 
                         雪道を走り、また明石海峡大橋に来て、やっとライトアップに出会えた。  
余談 本州四国連絡橋公団、第一管理局のHPで、明石海峡大橋のイルミネ−ションについて、色の組み合わせを多彩に楽しむことが出来る。

    本州四国連絡橋公団、第一管理局のHP

Ads by TOK2