栂池・白馬・鑓温泉・猿倉

    

2001,7,15 第五駐車場  6:00
   晴れ のち くもり 白馬駅  6:18
バス発   6:32
栂池  7:00
ロ−プウエイ発  8:00
自然園  8:18 <1725m>
銀嶺水  8:51 <1925m>
天狗原  9:17 <2060m> 2180m
乗鞍岳 10:26 <2320m> 2436m
白馬大池 11:00 <2245m>
小蓮華山 13:20 <2615m> 2769m
三国境 14:12 <2615m> 2751m
白馬岳 15:08 <2810m> 2932m
白馬山荘 15:22 <2725m>

2001,7,16 白馬山荘  5:26 <2745m>
   ガス 時々 くもり 鑓ヶ岳  7:09
唐松・鑓温泉分岐  7:30 <2735m>
鑓温泉  9:10
雪渓・鑓温泉分岐 12:30 <1270m>
猿倉 12:45 <1250m>

 

               <   m>は、腕時計が表示した標高です。誤差あり。

            

                          

                                   

    

  

 第五駐車場に車を置き、栂池から白馬岳を経て、唐松岳を廻って下山する。
2泊の予定。今朝の駐車場には車7台。ほんとに少ない。
山上でも人は少ないのだろうか?

早朝の清々しいなか白馬駅まで歩く。歩いているのは自分1人だけであった。
栂池行きのバス停には、もう既に20人ほどの列を作っており
出発の時にはほとんど満席。
 
栂池に6:00に着くも、ロ−プウエイの始発は7:00。 1時間待たされた。
朝の1時間は実に勿体無い。そうこうしてる間に、登山者はみるみる増えていく。
始発に乗るために乗車券売り場に並んだ。
 
自然園に着く頃から空の様子が怪しくなってきた。
歩き良い登山道をひたすら登る。天狗原で小休止を取り乗鞍岳を目指す。
乗鞍岳は、なだらかなとても広い山頂。白馬大池と山荘が見えたり、隠れたり。
見れただけでもラッキ-かな。もうこれからは展望は期待出来ないだろう。
 
山荘の廻りには、広い花畑がある。とても綺麗。

山荘を少し登った丘より遂にガスの中に突入する。小蓮華山付近ではコマクサが咲いていた。だんだん雨はひどくなり、三国境からは山での初の雷に遭遇する。
白馬岳山頂まで約1時間続いた。誰1人避難する者は見当たらず。自分も含めて…
中には、恐ろしきや傘をさして登っている者もいた。
ほんとに恐ろしいひと時であった。山頂では、もちろん足元付近しか見えず、
早々と白馬山荘に向かう。到着して間もなく、ドシャブリの雨になった。
 
1500人も泊まれるBIGな山荘、さすがに大きい。けど 夕食のおかずは経験した山小屋の中では最低。もう少し 手の凝った物を… 1500人分では無理かな?
 21:00頃嘘のように雨は上がり、空は満天の星。北斗七星・天の川が良く見える。
 
 朝 食事前に山荘裏へ少し登って、御来光を待つ。あいにくガスが涌いてきて
思いがけない写真が撮れる。いまだ白馬岳の姿を見ていない。
剱岳・杓子岳・鑓ヶ岳の朝焼けを見えただけでもラッキ-かな。
 
さあ 唐松目指して出発だ。能登半島が少し見える。足元には、ウルップソウ他
色々見える。ほんとに花が多い。天気が悪くても花は裏切らない。気持ちが和む。
途中からガスになり、鑓ヶ岳山頂はまたもや展望なし。
雨は降り、風は強くなり、唐松行きを断念する。

気分一新 温泉に入ろうとル−ト変更。(単独行の利点)
心は温泉、黙々と下る。下るごとに展望が良くなっていく。雨も上がる。
 
鑓温泉は露天風呂。小屋の下にあるから、丸見えだ―。
いっしょに歩いて来た人と入る。2人で独占。温度良し。展望良し。
なかなかいい温泉だ! 
けど 長湯はして居れない。これからまだ3時間も歩かなければならないのだ。

 さあ 出発しよう。体がだるい。帰るんだという一心で歩く。
最初の雪渓は、斜めに下るため少しビビル。2度目は、短い雪渓。
3度目は、斜めに下りそして登り返す長い雪渓のトラバ−ス。
注意して歩けば問題なしだった。
ふと思う。このコ−ス花が少ないと言うことに気が付いた。

猿倉に着く直前に、また雨が降って来た。
そして 猿倉荘に着いた途端すっごいドシャブリになる。良かった〜

今回は天気には恵まれなかったけど、随所で運のある山旅であった。
最後まで、白馬岳は顔を出してくれなかった。
もう一度、汗を流して帰ってきた。

  

     
 
 

白馬大池 すぐそこまで雲が… あ〜あ。

ガスの中の朝日

 
 

朝焼けの杓子岳と鑓ヶ岳

朝日を帯びる剱岳

 
 

津波のような雲海

微かに能登半島が見える

 

      

Ads by TOK2