白山を歩く

昨年 朝日岳を歩いたとき、
神戸の方から「朝日岳は花の種類は多いけど、白山は種類は負けるが
規模は大きいよ。」と聞かされた。
これは行って見なきゃならないと、花の時期に計画をたてた。

今年はなかなか梅雨明けせず、毎日雲天ばかり…
やっと梅雨明けしたのは8月になってからだった。
週末は天気が悪く週末に仕事をこなし、好天に代休を貰うことにした。

白山は、遠征中の 晴れろ〜の教祖様 “からっち隊” といっしょに
登ろうと密かに計画しての出発でしたが、昨日登って来られたようでした。
残念でした。

白山は、
実は、平瀬道から室堂まで歩いたことがあるんです。
天気回復を願って挑んだんですが、回復が遅れガスガス!
良い写真が撮れずレポなし! って訳でした。
だから、今回は2度めということとお花畑を見たいということで、
縦走と決めていました。

車を置いての縦走!
バスの運行時間をネットで調べて探し出し、
1日1便ですがありました!

高速道の通勤時間帯割引を使い美濃ICで下り、白鳥から大野経由で
一の瀬、別当出合に向かった。
別当出合まで 257km。


2006、8、3 別当出合駐車場 4:50 <1155m>
 快晴のちガス 甚の助小屋 6:49 <1885m>
エコ−ライン分岐 7:12 <2015m>
7:29 <2080m> 陽が当たる
黒ボコ岩 7:56 <2220m> 2320m
室堂 8:25 <2350m>
御前峰 9:19 <2545m> 2702.2m
中宮分岐 10:00 <2430m>
大汝峰 10:26 <2535m> 2684m
分岐 10:38 <2430m>
お花松原 11:26 <2115m>
うぐいす平 13:36 <1950m> ゴマへ3.7km
三俣峠 14:26 <1895m> ゴマへ2.0km
ゴマ平小屋 15:27 <1745m>
   
22時頃 市ノ瀬駐車場に到着。

バス停の出発時間を確認しようと眺めていたら、
あれっ!
明日8月3日のシャトル便はないことを知った。
規制日以外は運行しないらしい。
ほとんど調べていなかったので、大ショック!
定期便でココを出発していては遅くなる。

う〜ん 困った。
と看板見ながら思案していたら、横で遊んでいた
若者が近寄ってきた。
「どうかしました?」
「明日シャトルバスは運行しないんですね」
って話ししていたら、ナイス助言を頂いた。
「下りの車には規制はない!」
これで問題は解決した。
ありがと。ありがと。
 
別当出合まで車を走らせた。
平日なのに車はいっぱい。

空いているところに停めて車中泊。
(坂道を下ったところに大きな駐車場あります。)

出発前には、
ピカリ♪さんからきり番で頂いた→
100%リンゴジュ−スを飲んで元気をつける。

コレ美味しいです。
ありがと。
   
下の駐車場 広いです。
昨夜は満天の星。今日はどピーカンです。
観光新道は、先日の集中豪雨で登山道崩壊で通行禁止!
仕方なく砂防新道を歩く。

観光新道を登りたかった。

                                   観光新道の急登   ↑

この登りは影で、清々しく歩けて最高。
気持ち良い尾根を眺めては休憩。
甚の助小屋
右の建物はトイレ。その前には蛇口をひねると水が出てくる。
甚の助小屋前から、別山の尾根が気持ち良く見える。
南竜道分岐からの展望
ここを登れば 黒ボコ岩だろうか?
 
まだ大きなお花畑はないが、色々な花が咲く。
ここは大きなお花畑になりそうな場所。
でも、この時はチラホラだった。
途中に水場がある。
美味しかった。
別山を眺める。
黒ボコ岩 見っけ!
ちょこっと纏まったお花畑。
黒ボコ岩と別山 別当出合まで、どっちも6.1km。
黒ボコ岩で暫し休憩後、10歩歩くと白山が一望出来た。
初めて見た白山!
「ありゃ 低い!」が第一印象。
途中では人、ひと、ヒト…
高校生&中学生のグル−プがたくさん。
学校の行事であろうか?羨ましい!
五葉坂では待ってばかりで、
白山の人気を実感した次第である。
五葉坂下段から返り見る。
五葉坂上段から返り見る。
2度めの室堂に到着です。
白山、全然迫力ないなぁ〜
レストランの暖簾だぁ〜  
周りはやっぱり 人、ヒト、ひと。 クロユリも咲いてた。
写真を撮って、すぐ室堂を脱出する。
山は静かな方が良い。
 
室堂の騒がしさが聞こえる。
さすがに 表の登山道は整備が行き届いて登り易い。
隣に車を停めたおっちゃんと前後しながら歩き、歩きやすいと2人で意見一致。
天上界に突入しました(⌒⌒)/
雲が湧いてきた。
別山が消えてしまう。うぅっ(┰_┰)
山頂直下はガレ場。
山頂は静かで、5人だけです。

 ☆画像クリックで大画像☆         白山、御前峰からの眺め

今年は雪が多いと言われていたが、残雪は少なかった。
大雨で融雪が早まったのかな?
今から向かう尾根を見下ろす。
なんと!
白山は「日本最西端の2000m峰」
知らなんだ!
白山山頂は、草木一本も育たない場所。
水の色が蒼くて、見惚れてしまう。
 
 
剣ヶ峰、御前峰を返り見る。
可笑しな御前峰 大汝峰を眺める。
分岐の案内板
中宮温泉まで18.8km。
知っていたが遠いなぁ〜

 ☆画像クリックで大画像☆         見づらいですが地図です。

まだ余裕の時間があり、大汝峰に登ることにした。
途中から返り見る。
これから歩く尾根ですが、凸凹多いぞっ!
その前のお花松原が楽しみであった。

 ☆画像クリックで大画像☆           大汝峰からの眺め

大汝峰からの眺め


ガスが湧くのが意外に早く(白山はガスの湧くのが早いらしい)、別山尾根が
見えなかったのが残念であるが、北アルプスを眺めることが出来て良しとしよう。

別当出合から白山は、実に登り易い山であった。

Ads by TOK2