針の木縦走

今日は土曜日。
今週の月曜日に柏原新道を歩いていたのに、また来てしまった。
今年どうしてもこの尾根を歩いておきたかったのだ。ここを歩けば
“ 安房峠〜日本海 ”まで繋がるんです。

この尾根も雲が湧きやすいということや立山に雪があるときが
景色は最高だろうと思って秋に照準を合わせていた。

月曜日に日帰りで縦走する予定で挑んだのに、初冠雪で
あえなく縦走中止!
初冠雪の爺ヶ岳に登っただけだった。

週末に好天が巡ってきた。
リベンジだ!

月曜日から好天が続き雪は降っていないと思っていたが、室堂の小屋に
電話して確認したら、「月曜から雪は降ってなく、積雪は現在20cmある。」という。
立山はさすがに雪多いねぇ〜
針の木尾根の雪はかなり溶けているだろうと、軽アイゼンのみ携行で出発。
明日が好天になるということで、今回は一泊二日とした。


夢である “ 安房峠〜日本海をつなぐ ” 気分はルンルンで
出発したのであった。


2006、10、14 駐車場 6:00 <1360m>
  晴れのちガス ケルン 7:01 <1765m>
石畳 7:58 <2125m>
種池山荘 9:14 <2435m>
    発 9:28
小ピ−ク 10:31 <2495m>
岩小屋沢岳 11:19 <2580m>
小屋手前ピ−ク 11:48 <2585m>
新越小屋 12:19 <2410m>
鳴沢岳 13:28 <2610m>
   
今日も良い天気です。
雪は溶けている。
夢が叶いそうで嬉しい。
谷間に奇麗な紅葉
ケルンを過ぎると種池山荘が見える。
針の木は雪残ってるよ。歩けるかなぁ〜
 
 
 
柏原新道はとても展望が良く、気分良く登れます。
 
 
紅葉が見事です。
 
 
ドライフラワ−だったよ。
 


爺には今日は登りません。
種池山荘に到着です。 眺めるだけです。
山荘からの眺めは良いですね〜
山荘の入り口のドアに張り紙していた。
針ノ木小屋も新越山荘ももう営業終了しているんだ。
静かな展望が楽しめそう♪
 
10人程いただろうか?
もう下山されてここも静かです。
トイレから鹿島槍が見えた。
山荘からは、山荘にお世話にならない限り ここ以外では鹿島槍は見えない。
楽ちんして鹿島槍が見えて感激!
さあ 出発です。
針の木登るのも今回が初めてです。
どんな展望が待っているのか すごく楽しみ。
高度を下げて登り返しです。
テント場も静かです。
この眺め いいなぁ〜
真正面の剱岳 ステキな眺め
 
振り向けば違った眺めでまた良しである。
種池と紅葉
 
1グル−プが散策していた。
皆荷物なし!
気合入れて登りますよ。
一輪だけ咲いていた。
こんな眺めがあろうとは… 独りでニヤついた。
 
ほんとに良い眺め♪
裏側には雪が残っていた。
剱岳といっしょに歩けるのは最高!
 
立山は真っ白なのに、近くてもこの尾根は雪が無い。
なんか不思議。
歩きやすく 眺めは最高!
楽しい縦走路です。
ガスが湧いてきた。早!
けど、予報通りです。
剱岳 何度見ても飽きないよ。
楽ちん歩きだよ〜
危険地帯もある。気を引き締めよ!
この下は 下の廊下。
下の廊下を歩いたことを思い出しながら歩いた。
 
 
静かです。
北アルプスを独りで歩く… 最高な気分!
 
看板のあるピ−クに到着です。 剱岳の姿が変るのがまた良い。
 

 ☆画像クリックで大パノラマ☆           岩小屋沢岳からの眺め

 
 
登山道のみ雪が残ってますが、用心して歩きます。
新越山荘が見えました。
下りながら後を振り返る。
またまた紅葉が素晴らしい。
ガスが濃くなってきた。
山荘に到着です。
小屋はもう冬眠中。 小屋から剱岳を眺めます。
展望が良いところが良いと少し前進します。


ガスが湧いてきて、展望が完全に無くなった。
ココから先は立山の展望が良いはずだ。明日好天だからと
このあたりでテン泊しようと思う。

小さなUpDownだけで、とても歩きやすく、
この時期はとても静かだった。

Ads by TOK2