天空の楽園 イブネ を歩く

2018、10、21〜22

鈴鹿の山に一面苔の場所があるということを知った。
まず思うことは、

苔のある 天空の楽園でテン泊したい!!

ついでに、
鈴鹿の上高地を歩いてみたい。

好天に合わせて行くことにした。
一番底が鈴鹿の上高地と言われる場所。
谷を下って行くが、ル−トが判り難かった。
累積+1100m、所要8H
帰りは尾根コ−スで戻ってきた。
累積+850m 意外とある。
朝陽を浴びながら・・
この後が正に点線コ−スであった。
合流地
どこを進めば良いのか迷うが、下流に進めば良いかと。
なんと!崖にロ−プがあった。
上高地付近から、イブネの尾根を見上げます。
素敵な 鈴鹿の上高地 に着きました!
落ち葉でフカフカです。
偶にはズボッもあります。

本場の上高地とはスケ−ルが違いますが、一山超えての谷あい。
綺麗な川があって、平坦。
本場に似ています。
綺麗な川です。
平坦で静かで良い場所です。
シンボルツリ−に出会いました。
研究してなかったので、目前に現れて大喜びです。
ここは特に明るい。
☆画像右クリック「新しいウインドウで開く」で、パノラマが見えますが、少々苦労有りです。

この場所もお気入りに登録します。
この後、水を取得してイブネを目指します。
急なこの谷を登るコ−スとなっている。
3点支持でないと登れない。
登るのはまだ良いが、下りはたいへん危険です。

水が流れてなくて良かった!
谷の最後はロ−プ!
地図に載ってないコ−スですが、道が出来ていた。
急登して尾根に出ると、緩やかで最高な気分。
緩やかな尾根もこれが最後。
振り返ると、楽しい尾根は意外と距離があった。
着きました!イブネ北端。
正に楽園!
一面・・・ 苔!
☆画像右クリック「新しいウインドウで開く」で、パノラマが見えますが、少々苦労有りです。

鈴鹿の山にこんなところがあったなんて・・・
気付くのが遅すぎた。
なんとも言えねぇ
苔は良いね。癒されます。
朝陽です。
夕日は見てないなぁ〜

昨晩は、テントのそばで鹿の声がして、
テントを突かれるんじゃないかと少々ビクビク。

予定通り、良い天気になりました。
斜光の影が良いなぁ
西側の尾根に来ました。
この中を探検してみたいな。
クラシのシンボルツリ−
クラシ北端まで来てみましたが、木々に囲まれてました。
たくさん撮ったから帰ることにします。
2日間貸切でした。
☆画像右クリック「新しいウインドウで開く」で、パノラマが見えますが、少々苦労有りです。

クラシの苔は厚さがある。
イブネの苔は薄い。
一旦下り、雨乞岳へ登返します。
途中からイブネを振り返り・・

この登りでチョコチョコ登山者に出会います。
雨乞岳直下は、背丈を越える熊笹に苦戦。
面白い雲が流れておりました。

東雨乞岳への道
東雨乞岳は360°展望できるから、大好きな場所。
今回で4回目です。
☆画像右クリック「新しいウインドウで開く」で、パノラマが見えますが、少々苦労有りです。

東雨乞岳からイブネを探します。

天空の楽園♪
イブネ

苔は癒されますね。
何度も来たくなります。
テン泊でね。



Ads by TOK2