唐松岳の朝

夜 やはり風が吹いていた。
小屋の西面は快適だった。

昨夜は月の光が強くて、満点の星空は見ることが出来なかった。
でも、下界の夜景は素晴らしかった。


   
朝 寝坊してしまった。
気合が足りなかったようだ。
慌ててテントから飛び出す。
無風になっていた。
剱岳のモルゲンロ−ト!
朝日の角度から見て、ココが一番じゃないかと思う。
身近な壁も染まった!
雪山の朝は素晴らしいです。
唐松岳もいい味出してます。
 
アイゼンを付けて ヘリポ−トに向かった。
急いで登ったが最後5mで息絶え絶え、呼吸を整えていたら朝焼けのピ−クを迎えた。
 
 
この写真を撮った時は、ピ−クを少し過ぎていた。
良い天気だったのに、寝坊したのが悔やまれる。
雪山の朝焼けは感動です。
2人で眺めてました。

 ☆画像クリックで大画像☆      唐松岳山荘ヘリポ−トからのモルゲンロ−ト

八方尾根
 
食事をしながら剱を眺めていました。
この朝焼けは見ることが出来なかった。
残念でなりません。また来ようと思います。
雪庇越しに見る
 
遠見尾根を望む
太陽が昇り、山全体に光が届く。
これ以上居ても同じ景色だと下山することにした。
もうテント泊の方は下山されて、我独りだけとなっていた。
ヘリポ−トに来て、最後の眺めを楽しんでいたら1人登ってきた。

途中で泊まったという。
荷物を見ると、カメラザックだけで、
この小さな荷物で泊まったのかと不思議に思えた。
今から下る八方尾根を見下ろす。
カメラマン 夢中で撮影中。


唐松岳の朝焼けは素晴らしかった。
次回は気合を入れて、テッペンから眺めてみたい。


Ads by TOK2