涸沢

久しぶりに涸沢に紅葉を見に行きたくなり、
天気予報に合わせて出発。
ヒュッテのHPで、ピ−クは過ぎていることも知っていたが、
なんとか紅葉に間に合った。
最高だね涸沢の紅葉は、
今回は楽々の旅と思っていたが、体力がかなり落ちていた。
帰りは、涸沢で滞在しすぎて、コル経由で新村橋を渡ったら真っ暗になった。
漆黒の中の徳沢まで、とても遠かった。
下りのスピ−ドもかなり遅くなっていた。
釜トンネル 長さ1300m 上高地トンネル 590m
トンネル出口付近で沢渡バスに追い越された。 今回は上高地まで自転車できましたが、
ここから先は自転車禁止でした。
朝からピ−カンです。
定番の1枚を載せておこう。
河童橋のライブカメラは正面のホテルになるようだ。
現場に来て判明した。
明神
平日なのにかなり居ました。
徳沢
新村橋に寄り道して
横尾
本谷橋
ガレ場
本谷橋からの急登に喘いだ。
昔 このコ−スは高速道路だったのに、年取ったなぁ。
体力の落ちにガックリ!
ゆっくり登ります。
西日に輝く紅葉が眩しい。
もう少しなのだが、休んでばかり・・
やっと到着しました。
若いときには12時頃到着したのなぁ。
今回は自転車で上高地入りで足を使い過ぎたかな。
そして、写真もたくさん撮ったしなぁ。

日が沈み、テント張らなくては。
夜 ゴソゴソ出てきて、夜景を撮ってみた。
朝になり、モルゲンロ−トは??見てないよ。
フュッテのテラスに来ましたが、陰は寒いです。

北穂へ行こうかと思ったが、明日天気が悪くなりそうなので、
ここでぶらぶらしようと決めた。
陰は寒いから、涸沢小屋に行きます。
1枚撮って・・
小屋の端で寝転び、日向ぼっこしました。
ザックを枕に・・小さな幸せを感じながら
日向は暖かい。
太陽が高くなり、カ−ルが明るくなりました。
行動開始です。
いろいろ歩いてみます。
のんびりするのは初めてかも
ここの紅葉は裏切らないね。
(^▽^)/ 
素晴らしい
ヒュッテに戻ってきたら、
のんびり組もわずかになりました。
これを見ると満足感いっぱい
涸沢に居すぎた。出発します。
コルまできましたが、ここまで凄いトラバ−ス道に変わっていた。
地震で道が崩壊し、そこに道を作り、この通過が昔より大変なことに!
ここからの眺めは良いね
この眺めは最高です
ここの紅葉はちょうど良かった。
キレット
槍・南岳
居過ぎた〜
涸沢を思い出し下ることにします。
コルからはもう下る者なし。
ひとりぽっちでした。

下るスピ−ドも遅く、梓川に着くころには暗くなりだした。
なんと、林道に出たら横尾山荘の車が近づいてきた。
「乗っていきますか」と言われたが、徳沢でテン泊しますと
丁重にお断りしたが、上高地まで乗せて頂いた方が良かった。

新村橋を渡ると真っ暗になる。漆黒です。
ヘッデン無ければ歩けません。
そして、徳沢まで長いこと長いこと。
翌日 バスタ−ミナルに来て見ると、誰も居ない。 
こんなことあるんだね。

このあと、自転車に跨り スイスイと走ります。
下りになりますからね。
しかし、トンネル内が一番怖かった。
車に追突されそうで・・
ひらゆの森の露天風呂に浸かったら、疲れが出てきて眠くなり
目が覚めるまで昼寝となりました。(居眠り運転回避)
午後遅くゆっくり帰ってきました。

涸沢の紅葉は今も変わりませんでした。
変わったのは、自分の体力が落ちたこと。

荷物を軽くしたいが、テント泊は止めれない。

 

Ads by TOK2