雲母(きらら)を歩く

2005、1、30

ある日
はうさんから「新年会するけど参加してくださいませんか」とメ−ルが届いた。
午前中に“きらら峰”に登って、その後温泉に浸かって、そしてねっ友のお店で
新年会をするという。三度美味しいプランだった。
すぐOK!の返事をした。

そう言えば、
“ち〜む東海”としては初めての山歩き。
(まったりテント泊は山歩きと思っていないから…)
すごく楽しみにしていた。

きらら峰…
以前からこの奇麗な呼び名であるこの山は知っており、
機会があれば登りたいと思っていた。
機会を作ってくださり感謝!

当日が雨天でも、
目的は新年会だから、雨が降ろうと雪が降ろうと中止ということは
全然考えていなかった。
はうさんが名古屋駅で拾ってくれるという有り難い言葉を頂くが、朝が弱く
朝自宅を出発することが出来ないからと丁重に断り、深夜湯ノ山温泉近くの
道の駅に向かった。道中雨だった。
1時に到着し、奥の方に留めてシュラフに潜った。
夜明け前から雪に変った。

車を移動する。
朝食を取りトイレを済ませ、奥じゃ待ってるのが判らないだろうと、
手前に車を移動したら、見たことある車が…
makotoさんが待っていた。
挨拶をして、外じゃ寒いからと車で待機。
集合時間を少し過ぎてから、ひつじ号が到着した。
これでオフ会1部のメンバ−が全員揃った。
久しぶりの再会に笑みがこぼれる。
makotoさんはうさんtomoさん竹朗さん、たけさんの5人。

ひつじ号で登山口にGO!
あっさりと登山口に到着した。たぶん、事前に下調べしてたんじゃ
ないだろうか。登山口には2台駐車が限度か。
雪の降る中を出発した。

岳不動の下に駐車。
すぐ脇には、美味しい水が懇々と流れていた。
薄っすらと雪化粧して、山頂が楽しみだった。
林道終点。
なんだここまで車でこれるんだ。スノ−ドライブ面白そう。
ここからきらら峰まで20分くらいだったろうか?
もう少しで稜線だ。
ここは吹き溜まりになってちょこっと雪が多かった。
帰りは踏まれてない雪の中をズボズボと歩き面白かった。
到着。
ここが“きらら峰”の山頂です。
木々に囲まれて展望が利かない。
きらら峰
なんと8揃い! 888mだそうだ。
…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
ここから鎌ヶ岳まで歩こうという予定もしてたけど、この天気ではねぇ〜
ここに登って、makotoさんから 沖縄の黒糖飴とパイン飴 を頂いた。
ならば、ゴソゴソとザックから 赤福 を取り出して、みんなに
食べて頂く。二回転した。みんな甘党なんだ!

もう頭の中は、温泉♪温泉♪でいっぱい!
鎌ヶ岳はどうでもよくなって、早速下山することになった。
その前にこれ↓

                  写真提供:竹朗さん

tomoさんが雪にダイビング。
一度やりたかったらしい。
空中に飛んでいる瞬間をデジカメで撮ろうと、はうさんとスタンバイするが
タイムラグで撮影失敗。
左はタイムラグを考えてシャッタ−を早い目に押したら、今飛ぶ瞬間だった。ガクっ!
右…もう少し雪深かったらよかったのにね。
また行きましょう。
戻りに下界が見える所があり、暫し道草する。
tomoさんと写真撮りあって遊ぶ。 フカフカの雪で気持ちよかった。
一度林道に出て、また植林帯に入る。
そして、車に戻ったのでした。
一番高いところが“きらら峰”だそうです。
こう見ると、結構高く見えてしまう。

道の駅に戻ると時間のロスが多いと言うことで、温泉セット持ってないけど
そのまま“希望荘”に向かった。
玄関前の駐車場は満杯!仕方なく一段下の第二駐車場に停める。
たけさんは長靴。はうさんはビ−サン。他の者は登山靴。
回りの方は、変なグル−プが来たと思っていただろう。

希望荘の温泉は最上階にあった。
おっちゃんの裸が下から見えたりもする。

軒の下露天風呂に浸かりながら、「昼間から温泉に入り、この後新年会」だなんて
最高だね。と自然に笑みがこぼれる。
時たま、風に乗って流れてくる雪が冷たい。

着替えも無いからとそのまま着る。
自分の車に戻ってから着替えた。

ここは貸しタオル付きで @500だった。
新年会♪会場に向けてランデブ−。
はうさんの後を只管追う。
手前の奥の山がきらら峰か? 自信なしだ!
ジャンさんのお店に到着です。

先ず、外の写真を撮って
玄関に向かう。

正面の通りを行くと駅があるんだよね。
と話していたら、ドンピシャでyokoさんが
すぐそこを歩いていた。

久しぶりの再会に
笑みがいっぱい♪
大きな建物にビックリ!
お部屋に通されて外を眺めると、
部屋から釣りが出来そう♪
頂く前に写真撮らなくちゃと急いで撮る。
「百年の孤独」のお酒も写ってる。

展望抜群!

天気に恵まれれば 富士山 も見えるそうです。
セントレアも見えてました。

台風の時は怖いよぉ〜 だって。
“海席たみや”の裏メニュ− “イタリアン風海鮮鍋”

依然 スキ−場レポを拝見してから、ず〜っと気になっていた海鮮鍋。
ず〜ず〜しくも、たけさんのリクエストにお答えくださいまして、ほんとにありがとう。
感謝の気持ちで頂く前から胸いっぱいでした。

味は保障しませんが、全部平らげてくださいね。と言われる。
そんなはずは無い!食材は20種類以上入っているんだもの。
責任持って全部頂きますぅ。
ジャン社長直々に 下から続々と 海に幸が…
し・あ・わ・せ♪
何杯お代わりしただろう。
最初より後の方が味が段々濃くなり美味しかった。
忘れることの出来ない鍋と味でした。

ジャンさんも忙しいのに、かなりの時間付き合ってくださった。
お酒もガブガブと飲んでましたね。仕事中にも関わらず…

何を話したのか覚えてないけど、めっちゃ楽しかった。
“ち〜む東海” ほんとイイ仲間だ。
鍋で腹パンパン!であるが、味噌汁とたくあん。
美味そう。いただきまぁ〜す。
yokoさんからの頂きもの
名古屋駅でたまたま見つけられて買って来て
下さいました。初めて見ました。
先日、山で頂いて凄く美味しかったです。
ありがとうございました。


初めて「自営隊組」のtomoさんと歩くことが出来た。
全然楽勝な山だったけれど、温泉浸かって、美味しいもの食べて飲んで…
最高のプランでした。
tomoさん、はうさん ありがとう。

また山歩こうね(⌒⌒)/

Ads by TOK2