飛騨泣きの始まり。先の矢印から、飛騨側へ巻きます。ここが最高のポイント。
ザックを引っ掛けないように気をつけましょう。

Ads by TOK2