北岳敗退

2004、6、12 自宅出発 18:40 0km
R20分岐 20:10 180km
諏訪IC 20:24 189km
南アルプスへの分岐 23:27 242km
ロ−ソン分岐 23:42 254km
夜叉神峠 0:20 271km

2004、6、13 夜叉神峠 5:40
早川村への分岐 6:40 315km
奈良田登山口 7:42 350km
Uタ−ン
笊ヶ岳駐車場 381km
県道の分岐 386km
清水 13:00
自宅 19:02 635km


6月中旬 キタダケソウはこの時期のみ見ることが出来る花。
去年も狙っていたが、夜叉神峠からの崩落と
天気がいい時が無くて行くことが出来なかった。

今年こそ・・・
台風一過になりそうな予報が出て出掛けることにした。
山梨県は遠いが、高速道路は使わない。
19号線、20号線と乗り継いで山梨県に向かった。

途中、諏訪からドシャブリの雨となったが、山梨県に入ると
雨はあがった。ラッキ−♪
でも、星は見えない!

南アルプス市に入って、ロ−ソン(最後のコンビニ)を右折。
夜叉神峠に向かう。
途中の電光掲示板に、なんと!
 「夜叉神峠から先 通行止め!」と、表示してる。
ガ━━Σ(゚Д゚;)━━ン!
なんてこった!
HPで確認せず、開通してることだと思い込み、来てしまった。
今夜は夜叉神峠で寝て、朝天気が良ければ
「鳳凰三山」を歩こうと決めた。

―――――――――――――★翌日★――――――――――――――

4時半 目覚ましが鳴る。
目を擦りながら外を眺めるが、ガスガスで真っ白!
展望が無い鳳凰三山は歩きたくない。
目覚ましを5時半に再設定して、また寝た。
でも、車が到着したり、登山の準備などで、
周りはうるさかった。

5時半に起き、軽く朝食をとり、
もう一方のル−トから広河原に入ろうと車を走らせた。

あっ! ガソリン入れなくっちゃ。
でも、早朝で開いてるところが無い。
これでは広河原に入れない。
困った!
給油所兼自宅のあるところを物色しながら走る。
あったぁ〜
自宅に駆け込む。
OKを頂き、ガソリン満タン♪
よかったぁ〜

そして、一目散に奈良田を目指した。

   
ゲ−トは閉まっていた! 早朝の様子
ガスの中の鳳凰三山を諦め、奈良田に向かった。
広河原に果たして入れるのだろうか?
これでダメなら潔く山旅は諦めよう。
途中、河原一面がお花畑♪
奇麗だった。
左:農鳥岳への登山口        ここは奈良田の第一発電所。

ここに来る途中、またしても電光掲示板があった。
案の定、「通行止め!」と表示していた。
この時点で、北岳行きは無くなった。
とりあえずゲ−トまで行ってみるかと思い、ここに辿り着く。

農鳥岳経由 キタダケソウは見えるのか?
コ−スタイムを確認する。
今、8時になろうとしている。
今から登って、1泊2日。
「無理!」と決断するしかなかった。

車から椅子を出し、改めてゆっくりと朝食を取った。
早川村の案内
何時かは登ってみたい笊ヶ岳。
「笊ヶ岳の駐車場」を確認してこよう。
帰り道、一際目を引く野鳥の看板。
この野鳥は何?!
ひとつの思い出を作るために寄ってみることにした。
あの野鳥は“やませみ”であることが判明。
頭の羽が逆立って、カッコええなぁ〜
かわせみが女性らしく淑やかに見えてしまう。
@400 を準備して吊り橋を渡った。
たけさんが朝一番のお客であるようだ。
とても静かだった。
ここで入場料を払う。
早速、オシドリ池に向かう。
のぞき窓から望む。30分待てど野鳥は来てくれなかった。ガクッ!
池の中をズ−ム
ここにも居ない。

林の中に散歩道(所要30分)があり歩いてみた。
高山植物 一輪発見♪
なんと!思いもよらずギンリュウソウに出会った。
この時をどれだけ待ったか!感激!!
いつも標高の高いところばかり歩いているので、
見ることはないだろうと思っていたのだ。
何枚撮ったのだろう?
撮っては画像をチェックして、また撮る。
面白い花だこと♪
馬づらの頭は、親指大の大きさ。
やませみ
期待したが出会えなかった。
パンフレットの写真です。
笊ヶ岳駐車場にある案内板
笊ヶ岳まで11時間30分! まじっ!

              ↑笊ヶ岳駐車場                     ↑民家の駐車場(駐車できません)

6台くらい留めれるでしょうか?
他に駐車場は無い!

ここはダムの上にある小さな集落。

ず-っと下って、ダムの水際の道路に駐車出来るかも?
それともトンネルの手前に駐車するしかない。

駐車場から100m程にゲ−トがある。
笊ヶ岳へはこの先を歩く。
こちら側から眺める。 対岸から眺める。
ダムの上にある吊り橋を歩いてみた。
195歩の長さ、一歩60cm×195歩=117m
かなり揺れたよ。
何のためにつり橋があるのか、よく判らなかった。

                             ↑笊ヶ岳駐車場

 笊ヶ岳は雲の中
周りの山の状況から急峻な山かなと想像する。

ネッ友のお店 (豊橋駅前)

笊ヶ岳登山口を調べてから、一路清水を目指す。
時間もたっぷりあることだし、1号線で自宅まで帰ることにした。
途中で豊橋を通過する。
あっ! ネッ友のお店に寄ってみよう♪
前回はお店が休みで泣く泣く帰ってきたが、
今日は開いているだろう。

お店に着いたら、昼の休憩中だった。
この赤い椅子に座って待っていたら、
店長婦人?らしい方が、
「お茶入れますから、中で雑誌でも読んで待てて下さい。」
と、中に通してくださった。
あれっ! 厨房にネッ友が居ない!

奥の隅のテ−ブルに陣取り、
デジカメでパシャパシャ。
お客の居ない店内を撮影する。
変なお客と思われたことだろう。
「篠嶋屋」
一押しの“エビくずし”

どえりゃ〜 まいう〜 だったよ。
癖になりそうな味でした。

ほんとに美味しかった〜
o(*⌒O⌒)b

伝票を持ってレジに向かう。
パシパシっと目が合った。
ネッ友が裏から現れてきてくれたのだ。
駐車場まで話しながら送ってくれる。
ありがたかった。
「また来るよ」と再会を約束して
お別れした。

たけさんが見た“篠嶋屋”を紹介いたします。←リンク工事中
豊橋駅に降りられた時には、是非寄ってみてください。
「たけさんのHP見て来たよ」と若大将に
伝えると、良い事あるかも〜?
お試しあれ〜


偶には、こういうドライブも良いかなぁ〜
お腹いっぱいになって帰ってきた。


事前にHPをチェックしなかったのが大誤算!
今回はこれに尽きる。

南アルプス市
長谷村

Ads by TOK2