梼原・四国カルスト・瓶ヶ森林道

2018,8,13

帰省の帰りついでに,瓶ヶ森林道までのドライブの記録です。
目的は、瓶ヶ森林道のドライブ。ついでに登山。

道中は道が狭くて、のろのろ運転でした。

途中からのログですが、ほとんど県境を走ってます。
すべてが山の中。
四国カルスト〜四国の屋根
四万十川を渡ります。
今日は湿った空気が流入して、雲が湧くみたい。
展望は期待せずの出発です。
コ−ス取りに失敗し、遠回りして、やっと梼原の道の駅に到着しました。
ここには隈研吾氏設計の建物があるみたいで、寄る事にしました。
屋根は翼をイメ−ジしてるとか。

レストランも独りでは入る気がしないので、外見だけです。

↓隈研吾氏のHP

http://kkaa.co.jp/works/architecture/yusuhara-wooden-bridge-museum/ 

目的はコレ
錦帯橋とか、木組みのものを見るのが好きなんです。

コレはテレビを見ていて知った。
やっと来ることが出来た。
下から眺め
横から眺め
向こう側のガラスの塔は、エレベ−タ−です。
横の建物はお風呂(雲の上の温泉)

今日は先を急ぐため入らない。
2010年9月
もう8年経過しているんだね。
空気がきれいだから、汚れが目立たない。
もうそろそろ塗装が必要か、どうするんだろ。気になるところ。
エレベ−タ−より登り、ここを歩いたとき、
ヒノキの匂いが充満していた。
思わず深呼吸したよ。
歩いてくると、明と暗の表現。
ほんとは、こちらから向こうへ歩くのが正解のようです。
設計者の思惑。テレビより。
ここはギャラリ−
ホテルと渡りロ−カの間
天井を見上げるのも、また楽し。
角材1本ものかと思っていたが、張り合わせもののようです。
この材木はすべて地産地消とか。
ホテル側には鍵が必要のようです。
許可を取れば入れるだろうが、そこまではせず。
久礼中体育館も作ったんだ。
梼原には町の駅、総合庁舎・図書館と木組みの建物があるという。
また来なければ。
詳しくは現場で・・
いろいろ遊べそうです。
四国カルストに来ました。
正面に見える建物は 天狗荘。
カルストの端に位置してる。
狭い道を進んできたら、素晴らしい眺めが待っていた。
展望できて良かった。

初めてきました。
いいですね〜
この展望はすごい!
車もいっぱい
見上げると牛と雲
正面にはキャンプ場と姫鶴平荘があります。
キャンプ場
駐車場は満杯だった。

姫鶴平荘前では、人ヒトが溢れていた。

四国カルスト
素敵な場所であるが、ドライブしただけで通過します。
きれいな水で楽しそう
ここも賑わってますね
石鎚スカイライン近くになると、おおきな鳥居。
スカイライン分岐を過ぎ、渓谷に行ってみます。
素掘りのトンネル
下流側 おのおの楽しそう。
上流側も多い。
水がきれいです。
 
ここを左折します。
雲が湧いてきて、石鎚山見えず。
雲の中に入れば雨。
ここは よさこい峠 
茶屋は閉まっています。
上はガスの中。雷鳴も轟いてます。

上に行っても展望無ければ、ここで時間を潰そうと(最悪朝まで)
音楽を聴いて過ごす。
トイレあり。ペ−パあり。 蛇口を開けると水が出た
w(☆o◎)w 驚いた!
息吹山の登山口(トイレの横)
マムシ!!
日が沈む頃、段々とガスが取れてきた。
夜になり、星が見えてきた。

行こう。

ヘッドライト点灯して、登る。

石鎚山だろうか

見えた。
 
Ads by TOK2