北海道へ飛ぶ

2005、2、14〜16

北海道出張が回ってきた。
若い者に行かそうと自重していたが、「行きたい!」という者が現れず
自分のところに回ってきた。

2月14日(月)出発という何とも悲しい出発になってしまった。
それは、雪祭りが終了した翌日だったからだ。
前日の日曜日も仕事していて…
仕事でなかったら、颯爽と日曜日出発していたのに。
あぁ 悲しっ!

今日は好天!
地元からバスで空港に向かった。バスに乗り込もうとするくらいから
どんどん雲が涌いてきた。
まだ飛行機の出発まで2時間もあるのに、雲で北アルプスは見えなく
なるんではと心配になってくる。
出発は16時30分。予約を変更して昼の便で出発すればよかった。

出発遅れる。
座席は進行方向に向かって右の窓側を取る。
飛行機の座席に座って間もなく、車軸の部分から油漏れ発生!
出発が30分遅れるとアナウンスがある。
またまたショック!

「シ−トベルト着用ランプ点灯中!
は、デジカメ等電子機器はスイッチを入れないように」 とアナウンスがある。
携帯電話に至っては、搭乗口で電源OFF!

ランプは何時消えるのか?
離陸してどんどん高度を上げる。マッチ箱のように見えるこの景色も
見納めなんだ!と思いながら窓の景色を眺めていた。
(残すところあと2日。中部国際空港へ移管される)

 
御嶽山が見えてきた。でも まだランプは点灯している。
御嶽山の写真は無理か!と思っていたが、真横に来たところで
ランプが消えた。
雲と夕暮れでギリギリの撮影だった。
見えただけでも良し!としよう。
乗鞍岳
ピ−クがたくさんあり、山頂付近はすり鉢状になってるように見えるが…
今年こそは歩いてみるか。
中央下が平湯スキ−場
平湯付近はこんな地形だったとは、今日まで知らなかった。
北アルプスのど真ん中を飛行するなんて…
もう少し右か左に寄ってもらいたかった。

乗鞍から奥穂までのパノラマを見る→こちら
上高地空撮
間もなく 奥穂通過。
奥穂の眺めは最高!
ジャンダルムは何処じゃ?
表銀座が見えてきた。
さすがに滝谷には雪が少ない。
この素晴らしい眺めも一瞬でした。
手前の黒っぽいのが槍ヶ岳。
中央に大天井。右上常念。
中央に燕。

表銀座の山々

…---…---…---…---…---…---…---…---…---…---…
この表銀座の写真を撮って、反対側の薬師方面を撮ろうと左側の座席に移る。
一列空席だったのです。
でもでも、西日で逆光!ガラスにも光が反射して何処が何処なのか
サッパリ判らない。それでも数枚撮ったけれど掲載できないほどの悪さ。
西日の時に左に移って大失敗!

右の元の座席に戻ったら、アルプスは終わり、この景色であった。
この山は、いったい何と言う山なのかさっぱり判らない!
教えてください。

後日判明した。
ミセスハイジさん・K2さん・山ねずみさん から
妙高山と火打山、
右裾野は妙高杉の原スキー場
と教えて頂きました。ほんとにありがと。
妙高山・・気になる山となる♪
13000フィ−トからの夕日
タイミングを計って、またまた移動した。
翼!
↑↓ パンフレットの写真を撮って遊んでた。
今日は移動日でこのまま旅館に入る。
雪がチラホラと降っている。寒いっ!

夜、親友に電話すると、懐かしい声が返ってきた。
泊まっていいという返事を頂く。

翌日、
苫小牧の午後2時の気温は−2.4℃だった。
道路はテカテカのアイスバ−ン。
寒さで身が締まる。
調査と打ち合わせを終らせ、一路帯広へと向かう。
大親友と13年ぶりに再会♪

一夜明けた 帯広の朝の気温は−17℃だった。
風が無かったのが救いだった。
親友はこの寒さでも犬の散歩を欠かせないようだ。
−20℃を越えたら泣きたいくらいだよ。と言う。
経験したいようなしたくないような…
雪国の方はほんとに大変だと思う。

 ☆画像クリックで大画像☆       帯広市街から見える大雪の山々

 ☆画像クリックで大画像☆         これも大雪の山々か?

車窓から
汽車(ヂ−ゼル)は時速100km位で走っている。
景色が良くて 今だ!
と、シャッタ−を切ってもタイムラグでいい写真が取れなかった。
段々と良いデジカメが欲しくなってきた。
この汽車は「furiko」という特急。振り子の原理を使って高速でカ−ブを走れるらしい。

南千歳駅で降りる時、知ったことが…
この特急は先頭車両の前から景色を眺めることが出来たみたい。
先頭車両に座っていたのに… ざんねん!
日付の記憶 帰りは一面雲海。
アルプス見えず、名古屋空港出たら雨だった。
窓の外にできた、氷の結晶。
大きく成長しなかったのが残念!
高度を下げると当然無くなった。


13年ぶりの再会!
友はいいものだ。

帰って来て後悔ばかり。
ユンボで壊す雪の像を見てみたかった。
雪祭り 一度は見ておかなくてはなるまい。

出張から帰って来たのは、名古屋空港の最終日だった。
残ってる機材は、深夜セントレアに移動するようです。
明日はセントレア開港!

Ads by TOK2