三倉岳 (広島)

広島に独りで出張することになり、独りなら山に行ける。
山で面白いところはないかと探す。
三倉岳 と 烏帽子岩山 が面白そうです。

1日で2山登れるんじゃないかと予定を立てます。

出発時は、出張の道具積込み、製品回収と廻ります。
名古屋高速はトラック炎上で通行止め!
大渋滞に巻き込まれ・・・

製品回収に時間が掛かり、かなり時間のロス。
やっと回収して、銭湯に入って、広島を目指しました。

三木SAで眠気が襲ってきたので寝ます。
4時起床して、三倉岳目指します。
降り口は、大竹IC 。

2013、5、17 7:41 駐車場 166
晴れ 8:16 5合目 423
8:52 9合目(アン部) 654
9:08 三角点山頂 695
9:21 夕陽岳 700
9:53 中岳 663
10:13 朝日岳 623
10:30 分岐(アン部) 609
11:18 駐車場


三倉岳の出現に大感激しました。

大竹IC から向かうと、この三倉岳は隣の山に隠れて見えないのです。
徐々に目的地に近づいてくると、突然姿を現します。

その出現に感動しました。
そして、男前の山でしょ!

見てるだけで、腹いっぱいになりました。

見てるだけでも楽しくなってくる。
山頂は岩で面白そうです。
広場へは、まだ道路封鎖(時間前)で乗入れ不可でした。
Aコ−ス と Bコ−ス があるようです。
広い駐車場です。
奥には人口壁あり、左にはトイレあり。
この駐車場から、少しだけ見えました。
左上が Bコ−ス への道。
他人のレポを真剣に読んでおらず・・・
A 、B とくれば・・・ 当然Aでしょ!

Aコ−スを登りました。

6合目だったかな?
山頂を眺めることが出来ました。
もう少しです。


9合目

非難小屋は崩壊して、潰れておりました。
先ずは三角点に向かいます。
階段が永遠とアン部(9合目)まで続きます。
途中では、夕陽岳と周りの展望が出来ます。
左のトンガリ山が気になります。
三角点到着です。
展望は無し。さっさと下ります。
アン部を通過し、夕陽岳への登りです。
この岩を登りました。
迂回路もあります。
クサリは松の木に巻かれていた。 夕陽岳のテッペンです。
岩で展望バツグン!
平で寝転べます。 ここに座り、足ブラブラさせて、↑↑↑
独り占めの景色を満喫!
素晴らしい眺めですね。
山座同定は出来ません。
眼下に広場。
少し左に人口壁が確認できます。


分岐点

夕陽岳で遊んで降りてきました。
うっひゃ〜!
奈落の底へ向かうクサリです。
見上げます。 見上げます。
激下りしました!
中岳への登りです。
夕陽岳の岩群
中岳へは、

手摺り付きまである。
やっぱり 山頂が岩は楽しいね。
道具があれば、色々と遊べそうです。
良い眺めです。
正面の凸部に座りたいな!夢・・
またまた ここでも座ってみました。
また激下りです。 見上げます。


分岐 (アン部)

朝日岳向かいます。
ここをよじ登ります。
朝日岳山頂。

岩があり、展望良さそうです。
夕陽岳・中岳の岩群
朝日岳のテッペン! 朝日岳から見下ろします。
歩けそうに見えますが、道具無しでは無謀。


朝日岳の岩の下までは来れます。
これ以上は無謀。

この後、分岐点に戻り、下山します。
途中で、女性2人組。外国人4人組と出会う。

皆さん Bコ−スを登りとするんですね。

下る途中で、左側に刈り取られた開けた場所がある。
上まで行けるんじゃないかと挑戦しました。




挟まった岩の上までが限界でした。

そこからの証拠写真です。
この上には道具が必要。
素手では無理。
花の少ない山でした。 隣の燕山。
山頂の岩が気になります。
この山にも、伝説がありました。

三倉岳 楽しい山でした。

クサリを登りとすると、階段が下りとなる。
階段を登りとすると、クサリが下りとなる。

あなたはどっちを選びますか。

クサリは・・・登りが楽しいのは確かですね。
早朝 宮島SAからの宮島です。
初めて見ました!

縦走の計画・島一周の計画も出来上がってますが、
いつになるやら・・・です。

無事、三倉岳から下山して、
姿そのままで烏帽子岩に向かいます。

風呂に入りたいところですが、窓全開で我慢します。

急げ急げ呉へ



Ads by TOK2