故郷の千尋半島を歩く

2002、12、31 駐車場 11:40
   晴れ 展望台 11:58
12:13
グラスボ−ト乗り場 12:21
屏風岩 13:13
13:25
展望台 13:32
駐車場 13:57

 

田舎に帰り、天気が良かったので、ちょこっと千尋半島を
歩いてきました。先端部は、見残しという地名が付いています。

見残しとは、昔、弘法大師が88番札所を作る時、この景勝地を
見ることなく素通りしたことから、この地名が付けられたそうです。
この景勝地を報告いたします。

グラスボ−トで行くことも出来るが、歩いて行くことにしました。

minoko

駐車場に、この案内板がありました。
展望台まで、1.1km。あまりの近さに、ガッカリです。
遊歩道の入り口です。
ココを歩くのは、何十年ぶりだろう。
歩く物好きは私だけ!
静かで、鳥の囀りを聞きながら歩いています。
落ち葉はあるが、よく整備されています。 展望台に到着です。
展望台からの眺望
これが、たけさんの故郷だ―!
何も無いことが素晴らしい。
展望台の先に立ち、海岸線を見る。
海の青さが一際目立つ。
入り江部分をズ−ム。
底まで透き通って見える。水中の黒い塊は、サンゴです。
グラスボ−トが入り江に入ってきました。
サンゴを見ているのです。
この長い階段を下ると、船着場です。
グラスボ−トの船着場 グラスボ−ト
ここからは、観光コ−スです。
長年、潮風に当って岩が風化しています。
コンクリ−トも長い年月が経つと、ご覧のように
蜂の巣状に風化している。
海の底
何でこんな色なのか?底はどうなっているのか?
水中眼鏡で、覗いて見なければ解らない。
風化した岩
このあたりの岩は、総てこのように蜂の巣状に風化している。
今日は天気も良く、太公望もいっぱいだ。 屏風岩と展望台の分岐点
見返り門
ココを潜って、屏風岩に向かう。
徒歩3分で、Uタ−ンだそうだ。
意外と近い。
屏風岩の一部
自然の造形は、素晴らしい。
屏風岩全景
屏風に見えない。撮り方が悪いのかなぁ〜
水平線を入れてみました。
分岐点からの眺望
これを見て、樹林に入って行きます。
駐車場に帰って来ました。
車は、総て太公望のものでした。
足摺半島
右端が、足摺岬です。
故郷の最初のペ−ジは、手前の岩群。今回は、半島の先っぽです。


四国最南端の風景、いかがでしたか?


Ads by TOK2