サロマ湖畔の宿 船長の家


2007、01、29 宿泊

流氷に触れたいとオホ−ツクにやったきた。
でも、まだ流氷は沖で漂っている程度でした。
流氷のピ−クは2月14日頃だという。

天気が良かったので予定変更して、知床を歩いた。
またまた独りぽっち!で、静かな静かな知床を味わった。


その後
学生の時買った大昔のガイドブックで見つけた この船長の家に向かった。

ネットで調べてみると、知る人ぞ知る宿だったのである。
皆、「食べきれないほどの夕食!」だという。
ぜひ行ってみたいと、予約しておいた。

宿のHP→ 船長の家


夕食に間に合うように、18時30分までには到着してください。と言われていた。

知床を16時に出発して、間に合うか焦る焦る。
網走から雪が降り出したが18時10分に到着した。
オ−ビスに写ってないだろうな?
なんと、ロビ−を裏側から撮ってしまった。
まぁ 雰囲気は判るから良しとするか。
建物はなかなかキレイです。
楽しみな夕食の時間になりました。
今夜は4組計11人。

ガスコンロが2つもあって驚いた。
右のはタラバガニを茹でるもの。
左のはズワイガニのシャブシャブ用でした。
ホタテ・煮魚・エビ・ズワイ他、デザ−トのチ−ズケ−キまである。
具沢山のカニご飯がきました。
すぐ頂きたいがココで腹いっぱいになったら元も子もない。
タラバガニが茹で上がるまで、ゆっくりと箸を進める。
壷貝のバタ−焼
どんどん運ばれてくるが、急いで頂く訳にはいかない。
タラバ 茹で上がりました。
この時を待っていたよ。

右側の鍋で生のタラバガニが茹でられた。
約25分 + 少々そのまま蒸す。
自分1人だから、タラバガニは半分なんですよ。
鍋の中は “海水だけ” だって。

海水と聞き、昔を思い出した。
田舎にいた時は、海で缶詰の缶を拾い、そこに海水を入れて取った貝を茹で食べた。
あわびを小さくしたトコブシ? 当地では“ナガレコ”という。これを好く茹でた。
ほんとに美味しく、今でもあの味は忘れない。

メインが来て、黙々と格闘が始まった。
温かいタラバから頂く。美味〜〜いっ!
やっぱり金額が張るものから頂かないとね。

毛がにも美味い!
カニ味噌は濃厚で、繊細な肉質はもう最高!

食べてる途中で、二枚貝の名前忘れたが、
出されるが、、、腹はもう苦しい!
そして、カニのお吸い物が出される。
腹が苦しくて…
写真を撮ろうと気力湧かず。
お隣さんはご夫婦でした。
だからタラバは丸ごと一匹!
写真を撮らせて頂いた。

どのテ−ブルもフラッシュが…
またプログに載せられるのかな?

カニかにカニ… 大満足♪

試合開始は18時40分。
試合終了は21時でした。
それでも残してしまった。

風呂は22時までだから、苦しいっ って言いながら
風呂に浸かった。


朝…
 腹は空いてないのに朝食の時間になった。
朝食は7時50分〜
これが朝食?
夕食じゃないかと見間違うほど…
ほんとに驚きです。
生いくら も出てきたぁ〜
掬ってごはんに掛けて頂く。美味〜〜いっ!
 うに
実に美味かった!

食後は、
近所のカニ市場で朝市が開かれると宿のHPで知っていて楽しみにしていた。
今カニ市場は工事中で、宿の玄関で朝市を8時から開くという。
カニ買って来てと頼まれていたので覗いてみる。
大きな毛がに @2200ーだって!
安い!

北の大地に何度か来ているが、
今まで3000円が最安値だったのだ。
@2000代で買えるとは、さすがサロマというところか。
いいところに来たもんだ。
タラバの相場が判らない。
永田水産のお兄さんは 「安くしてますよ」 という。
コレを購入した。今日の一番デカイ奴だ。
@5800ー
@15000ーで、タラバ 1+ 毛がに4 + 送料 として頂いた。
タラバ・毛がに共 既に茹でられていて、
ク−ル便で発送となるようです。


到着後早速頂いたと後日談。
もう一度茹でるのは味が落ちるからと蒸し器で蒸し、
ホクホクのカニかにを家族皆で頂いたと…
身がびっしりと詰まっていたという。

…---…---…---…---…---…---…---…

噂通りの宿だった!
余ったものは弁当にしてもらおうか。
これで一泊二食@7690ー
食事代だけで、宿代の儲けはあるのだろうか?
ほんとに驚きの宿だった。

網走に向かう途中で、この看板があるお店に寄ってみた。
観光バスが停まるお店です。
ぎょへぇ〜〜っ! 
@9800〜12800だって!
メッチャ高!
やはりこういう場所は高いね。
小粒なのに、、、
1つ@4800ー 3つ@9000ー
高〜〜〜いっ!

暴利じゃないか思うほど。
千歳空港でもメッチャ高かったことを思い出す。


また来年も来なくちゃならないか。
今度は確実に流氷が見える時に……

北の大地の東方に惚れた!


Ads by TOK2