節分草(セツブンソウ)を追って

朝刊に 《セツブン草咲く》 と写真付きで掲載された。
その場所をネットで調べると、あるあるいっぱいある。

セツブン草は未だ見たことが無くて行ってみることにした。
ここは鳳来寺山の奥 名号にある石雲寺である。
梅の湯の真上に位置する。

2005、02、05 撮影
今日は最高気温3℃という寒い日であったがたくさん咲いていた。
小さな花で 注意して歩かないと見過ごしてしまう。
ほんとに節分の時に咲くんだと
アップ!
ズ−ムアップ!
 
葉っぱの付き方が面白い。
この後どんな形になるのだろうか?
このお堂の後の梅林に咲いている。
石雲寺本堂


昔は一面に咲いていたと聞く。
この時は2箇所のみ集中して咲いていた。
思っていたより少なく少しガックリであるが、初めて見る《節分草》に大満足!

Ads by TOK2