妻籠で遊ぶ

2003、09、07

週末は二日間好天だったのに、
予報がころころ変わって振りまわされる。
アルプス行きを計画していたが中止!
1日だけの好天を何処に出掛けようかと思案する。
霞沢岳を日帰りしようかと思うが、気圧配置を見て
雲が早い時間から涌きそうな予感がする。

ならば、天候に左右されない「田立の滝」に出掛けようと決めた。
そして、滝に行く前にこの「妻籠」で遊んだ。

◆恵那山に登った後、馬籠の写真を撮ろうかと寄り道した時、
あまりの観光客の多さに嫌気がさして、車から降りる事無く
素通りして帰ってきたことがあった。
同じ撤を踏まないようにするためには、どうすれば…

深夜と早朝なら可能か!
試したく 向かったのでした。

深夜11:30 自宅を出発。
走行距離108km。1:10妻籠の有料駐車場に到着。
早速、三脚とヘッドライトを持って撮影に向かう。

tumago  
予想どうり、深夜は誰も居なかった。o(*^▽^*)o♪
郵便資料館前
早朝6時過ぎの写真です。朝は数人、物好きなカメラマンだけだった。
上の写真の深夜の写真です。
夜の写真の方が趣があるでしょ!
深夜と早朝は大正解だった〜
昼間では100%無理!
この生け花に敬礼 (^◇^)>
妻籠に来ると必見の郵便ポスト。
小さいところにも目を配って…
枡形の跡 ↓
90度に曲がっているのです。
妻籠の一番の見どころ
歩きながら 覗いて見ましょう♪
枡形の跡から、右手に下ってきたらこの景色。
「ここにず〜っと座って居たい」
そう思う景色です。
今から階段を登ります。
ケツマゲないように…

                             ↑これって方言?

ヾ( ^◇^)ノ素晴らしいっ 景色♪♪
ここにはゾロゾロとカメラマンが集まって来る。
「おはよう」の挨拶を交わし、撮影を続ける。
誰一人、気を使ってこの先へ歩けない。
素晴らしい空間・時間だった♪
夜は、なんともエエなぁ〜
心が落ち着くねぇ〜
宿にも泊まってみたくなるねぇ〜
暗闇に浮かび上がった看板
深夜、誰も居ない妻籠 最高です。
一度は見ておきたい景色です。
南木曽町博物館の入り口
有料駐車場は3箇所ある。
係員が不在の時は無料かな? 深夜、早朝は不在だったよ。
トイレもお借りして、感謝しております。



深夜、撮影が終わって車に帰った時は3:30だった。
朝6:00に起きて軽く食事を済ませ、早朝の撮影に向かった。
一通り撮って、「田立の滝」に向かった。


Ads by TOK2