山中湖大平山で遊ぶ


2004、1、28 芙容台別荘管理事務所 7:45 1054m
     晴れ 大平山 8:24 1296m
     発 8:50
芙容台別荘管理事務所 9:25


富士山のモルゲンロ−トを見てみたい♪
先日、金時山に登ってからそう思うようになった。
チャンスを伺っていたら、
こちら方面に出張することになったのだ!
L u c k y !

出張する朝の時間を有効利用♪
深夜、車を飛ばして山中湖畔の駐車場に向かった。
トイレあります。

山中湖に着いて、富士山は何処だろう?(・o・)?
判らなく車を走らせていたら、山中湖が終ろうとしていた。
?r(・x・。)? あれ? Uタ−ンだ。
広い駐車場に戻って、そこに居た方に
あれが富士山ですか? と尋ねた。
そうだよ。

おぉ!
夜の富士山は、雪を被ってるところは夜空に同化していて見えなく、
見えたのは下の緑の部分で、低い山としか判らなかったのだ。

そうして、シュラフに潜って深い眠りに入った〜
(__*)。。oO 熟睡

yamana
空が焼けてきた〜〜♪

朝6時頃になると、廻りが騒がしくなる。
大きい三脚に大きいカメラがドンドン並ぶ。
防寒服も完璧な様相。
足元は歩道だがアイスバ−ンだ。
ここでも「スパイク付き長靴」が重宝した。( ^_^)V

カメラマン達
「今日は雲が無いなぁ〜」と、ブツブツ!
たけさんは、にんまりv(o^_^o)v
モルゲンロ−トの始まり〜
何とも言えない、素晴らしい自然美に酔う。
デジカメで表現するのは不可能だ!
自分の目で見よう♪
この色♪
雪山の朝は ヾ( ^◇^)ノ最高っ♪♪
(^◇^;)> イヤァ〜  すっげぇ〜景色♪
(ノ゚O゚)ノ OH〜〜〜!!
こんな言葉しか出ない!
氷半分の山中湖と富士山
太平洋側とは雪の量が違う。ココから見る富士山も素敵だ。
山頂をズ−ム

 ☆画像クリックで大画面☆              山中湖全景

モルゲンロ−トは終った。
そして、朝日が…
太陽の光は暖かかった〜

まだ時間もあることだから、すぐ登れる山に登ることにした。
この駐車場の裏山となる 《 大平山  》に決定!
大平山に短時間で登れる、芙容台別荘地に向かった。

別荘地入り口には管理事務所がある。
他人様は入れないのか!と少し不安になる。
大平山に登りたいんですけど、よろしいですか? と尋ねる。
いいよ♪
登山口はこの道真っ直ぐ登るとすぐ判ります。と優しい。
車は、管理事務所の駐車場に留めさせて頂いた。
早速準備して登る。

                        ↑大平山登山口

管理事務所から真っ直ぐ登ると登山口があった。

残雪が残っていた。
もちろん、スパイク付き長靴で登っています。
o(*⌒O⌒)b
途中から、富士山を眺めながら登る。 大平山への道。
大平山と富士山
良い眺めだ〜♪
大平山山頂
なぜ轍があるんだ!
そうかぁ このアンテナ(うしろにある)のメンテの為に車道があるのか。
車道を探したら、確かにあった。
こんな場面に遭遇すると、ほんとガックリする。

気持ちを切り替え
富士山の眺めはヾ( ^◇^)ノ最高っ♪♪
大平山
富士山の対面の山だったのだ。

 ☆画像クリックで大画像☆      ヾ( ^◇^)ノ素晴らしいっ♪♪
                       右には、南アルプスも見える。

山頂をズ−ム

 ☆画像クリックで大画面☆         大平山からの大展望                   あずま屋↑

 ☆画像クリックで大画面☆              山中湖と富士山

雪の富士山
なんど見ても見飽きない!
富士山は、心を引き付けるものがある。
裾野の茶色の帯は何なんだろう?
気になる。

後日判明(2月11日)
これは 『自衛隊の北富士演習場』だそうです。
こちらにも自衛隊の演習場があったとは、知らなかった。

マ−ガレットさん 情報ありがとうm(_ _)m

芙容台別荘のひとつ
この別荘地にはプールも備わっている。

 ☆画像クリックで大画面☆         富士山と大平山と山中湖

砂走り登山口方面からの富士山
帰り道、撮ったもの。
近すぎて、富士山とは思えない!


今回も素晴らしい富士山を眺めることが出来た。
次は、西方面を狙おう!
そして、難しい条件である「夕焼けの富士山」を眺めて見たい。
何時のことか判らないけれど…

Ads by TOK2