八ヶ岳

2000、8、17
  晴れのち雨 駐車場  8:00 <1610m>
美濃戸山荘  8:16
行者小屋 10:32 <2250m>
10:54
鞍部 11:50
中岳 12:15 <2595m>
鞍部 12:23 <2555m>
赤岳山頂 13:43 <2760m> 2899.2m
14:30       雨が降りだす。
赤岳展望荘 14:45

   曇り 赤岳展望荘  6:30
大権限頂上  7:20 <2710m>
横岳  7:50 <2725m> 2829m
 8:05
硫黄岳小屋  8:36
硫黄岳山頂  8:59 <2645m> 2760m
 9:20
赤岳鉱泉 10:30 <2110m>
10:59
車道 11:36
美濃戸山荘 12:07


<  m>は、腕時計が表示した標高。誤差あり。

八ヶ岳に初めて挑戦する。
深夜に、美濃戸山荘近くの駐車場に到着。寝袋で熟睡。
たっぷり寝てしまった。もう7時を廻っている。
yatugatake    

行者小屋に到着
赤岳はガスで見えない。右方向、中岳経由で登る。

             赤岳直下
ジグザグに登り、最後は岩登りになる。岩登りになると、俄然元気が出てくる。

     頂上小屋から展望荘を見下ろす
頂上で昼寝してたら、突然雨が降りだす。小屋に退避して様子をみるが、止む気配なし。レインウエアを
着て下る。近いようで遠かった。
       朝の展望荘から赤岳を見る
展望荘の夕食は、バイキング形式。タラの芽のてんぷらがあり、いっぱい食べた〜。美味かった!!
その後、花のスライドショ-あり。おおいに笑った。


       大権限を目指す
これより梯子、鎖場になる。気を付けて行こう!


 
太陽と厚い雲

    来た道を振り返る   この景色を見えて、とてもHappy! 
左側は、厚い雲がもうそこまで来ている。もうすぐ視界が無くなる。
この厚い雲で、富士山は見えなかった。そういえば、昨日も見ていない。
          コマクサの群落
横岳の鎖場を過ぎると、コマクサがいっぱい。鎖場を通過できたごほうびとして、、、ゆっくり見よう。

コマクサ
高山植物の女王と言われている。
まさに、この色、この形、納得。

         硫黄岳山荘と硫黄岳
ここからは気持ちいい縦走が出来る。けど、周りはガスで何も見えない。

硫黄岳の最後の登り
これだけケルンがあると迷わない。感謝、感謝!

横岳を振り返る
もう厚い雲、雲である。

硫黄岳の最後のケルンを見て、赤岳鉱泉に下る。

このコ−スは、鎖場あり、梯子あり、(たいしたことない。)
一泊二日の縦走に、いろいろな変化を与えてくれる。

出会った人達には、3回目とか、5回目とか良く聞いた。とても楽しいコ−スと言える。2800mそこそこの山だから、緑はとても多かった。

帰りは、八ヶ岳山荘の温泉に入り帰って来た。

Ads by TOK2